乳酸菌サプリの注意点と副作用の有無について

健康的にダイエットをすることが出来、さらには美容にも健康にもいいと注目されているのが乳酸菌サプリです。

ここではそんな乳酸菌サプリを摂取する際の注意点と副作用の有無について説明していきます。

乳酸菌サプリを摂取する際の注意点

乳酸菌サプリを飲む時の注意点はアレルギー症状の有無ということが出来ます。

人によっては乳酸菌自体にアレルギーの症状が出る人も存在しますし、乳酸菌の由来となる食物、乳酸菌が含まれる食品に食物アレルギーがある人は摂取しないようにして下さい。

例を挙げると牛乳といった乳製品にアレルギー症状が出る人はヨーグルト、ヨーグルト飲料をとらないようにするだけではなく、動物の乳から抽出した乳酸菌を原料として製造したサプリメントは摂取するのは危険です。

さらに植物性乳酸菌でも大豆アレルギーがある人だと味噌、納豆といった食品とか大豆由来の乳酸菌サプリメントを摂取するとアレルギー症状が出るリスクがあります。

だから食物アレルギーがある人は乳酸菌サプリを購入する前に乳酸菌がどの食品由来の成分かを確認することが重要です。

乳酸菌サプリの副作用の有無

結論から述べると乳酸菌サプリを過剰摂取しても副作用の心配はありません。

その訳は乳酸菌は腸内に留めるのが困難といった性質があるからです。

乳酸菌が腸内に留まる期間は3日~1週間程で、もし過剰摂取した場合でも余分な乳酸菌は体内に蓄積されずに短期間で便と共に排出されます。

だから過剰に摂取してしまった場合でも副作用のリスクはないので安心して乳酸菌サプリを摂取することが出来ます。

あと動物性由来の乳酸菌というのは胃酸に弱い性質があり、大半が腸に届く前に死滅します。

なので少し多めに摂取した方が効果が出やすいといった考え方もあるくらいです。

ですが体質によっては過剰摂取すると下痢などの症状を起こしたりする人もいるので、乳酸菌サプリを摂取する場合はメーカーが記載している摂取目安を守るようにして下さい。

乳酸菌サプリの注意点と副作用

乳酸菌サプリは食品アレルギーを持っている人は注意が必要です。

乳酸菌自体にアレルギーがある人、乳製品、大豆製品に対してアレルギーがある人は気をつけて下さい。

乳酸菌サプリがどの食品由来の乳酸菌を配合しているかを確認することが重要です。

また乳酸菌サプリの副作用については基本的に心配はないと言えますが、中には過剰摂取するとお腹下す人もいるので摂取目安は守るようにしましょう。